男性のドライオーガズムのやり方まとめ!快感が倍増する仕組みって?

☑ポイント!

今回のテーマは、ドライオーガズムのやり方について!

なぜ快感がスゴいの?仕組みは?なんて事も含めて、簡単にまとめました。

 

このページでは、ドライオーガズムのやり方や仕組みについて、簡単にまとめています。

 

男性は、射精の時に強い快感を感じますよね?

オナニーやエッチの時など、チンコなどの感じやすい部分を刺激をし、その快感がピークに達すると射精が起きます。

ところが、射精をせずに、さらにその上をいく快感を感じる

 

「ドライオーガズム」

 

今まで感じてきた射精時の快感より、もっと強く感じてしまうのが男性のドライオーガズムなのです。

 

女性も、オーガズム時に強い快感を感じますよね?

しかし男性のドライオーガズムは、今まで感じたことのない最上の快感を感じることが出来るやり方です。

女性が体感するオーガズムにも似ているので、もじって別名「メスイキ」なんて呼ばれています。

店長オカダ
ここからは、エムズジャムウマーケット(@jamumarket)店長のオカダが解説します。

 

男性のドライオーガズムとは?詳しい仕組みって?

男性のドライオーガズムとは?詳しい仕組みって?

男性が射精時に強い快感を感じる仕組みは、神経が張り巡らされた射精管を精子が通過することだからです。

まずは性的刺激(視覚、聴覚、触覚)を受け、エロさを感じると、脳から勃起信号が出てチンコが勃起。

エッチで快感がピークになる(オーガズムに達する)と、射精中枢が反応し射精が起こります。

 

通常は、精液がでる射精となりますが、ドライオーガズムは射精を供わない性的興奮の絶頂(オーガズム)のこと。

色んな方法があるようですが、健康的な男性が、前立腺などの刺激によってドライオーガズムを得られる方法となります。

 

その仕組みは?

指や道具などを用いて、前立腺を刺激することで、直腸が不随筋(ふずいいきん)の収縮を起こします。

この事で、強い性的な快感を得ることができるので、ドライオーガズムに至るのです。

正しく理解することで、危険性の少ないオーガズムを感じることができるでしょう。

 

別の例として、性機能障害により、通常の射精でも精液がでない場合があります。

これに関しても、ドライオーガズムと言われています。

糖尿病や、前立腺障害といった病気も隠れているそうなので、おかしいと思ったら医療機関で診てもらいましょう。

※参考 論文(外部リンク)
勃起と射精の神経生理学

 

性感帯を開発して究極な快感が続く?

ドライオーガズムは性感帯を開発して究極な快感が続く?

チンコの射精管には、快感を感じる神経がたくさんあります。

管内を精子が通過する際に、快感神経を刺激し強い快感が発生するのです。

これは、射精を伴う絶頂です。

 

ところが、ドライオーガズムは射精を供わないやり方です。

一度経験してしまうと、またしたくなる極上のオーガズムと言ってもいいでしょう。

ドライオーガズムは前立腺刺激で快感を得ると説明しましたが、他の性感帯はあるのでしょうか?

 

ドライオーガズムを感じられる性感帯

1.アナル(前立腺)
2.乳首(人によっては耳もある)
3.脳(脳いきとも?)
4.チンコ根元から肛門の間の部分の会陰(えいん)
5.亀頭など

 

女性がオーガズムを感じる部分と同じのような気がします。

前立腺刺激が多いと思っていましたが、意外と亀頭でドライオーガズムを感じる人が多いのです。

性感帯に関しても人それぞれですので、自分がイケる部分を探すことも大切です。

 

一般的なやり方・方法のまとめ

ドライオーガズム一般的なやり方・方法のまとめ
まずやり方として、道具なども必要な場合もありますので、下調べはしっかり行っていきましょう。

 

ここでは、前立腺刺激によるドライオーガズムの方法をお伝えしていきます。

肛門から指を入れないと触れる事の出来ない前立腺ですので、手やお尻周りは清潔にしておかなくてはいけません。

体調管理も大切で、下痢を起こしていたり、痔を患っているようなら止めておいた方が良いでしょう。

 

早速やり方の手始めに、性的興奮を高める手順を踏んでいきます。

自分で感じやすい場所を刺激したり、肛門周りを刺激してみたり、呼吸法でも導くことが出来ると言います。

最終手段としては、エネマグラ等を使う方法もあります。

 

ドライオーガズムの連続はマルチプルオーガズム

ドライオーガズムの連続はマルチプルオーガズム
マルチプルオーガズムは、複数回または連続した絶頂の事をさします。

 

ドライオーガズム後、ペニスの亀頭を直接刺激し続けてみて下さい。

男性でも、何度もオーガズムに達することができる、マルチプルオーガズムが待っています。

 

ドライオーガズムは、射精する以上の強烈なオーガズムを感じることが出来ます。

しかし、その上をいく、男性では中々難しいマルチプルオーガズムを味わえてしまうのです。

 

コツとしては、刺激を続ける中でも、息を吸って吐いてをゆっくりと繰り返し心を落ち着かせることが大切です。

その事により、心と体が一体化してリラックスし、全身の感度が高まることで導きやすくなります。

 

性的興奮を高めろっ!

ドライオーガズムは性的興奮を高めろっ!
ドライオーガズムを体験するには、まず性的興奮を高めなくては感じることができません。

まず自分の気持ちを高めることが大切ですし、体も万全でなくてはなりません。

 

で、次にすることは、自分が性的興奮する要素を考えて、ドライオーガズムに持って行きやすい環境にします。

 

あなたは何で興奮しますか?

これには人それぞれ感じ方が違いますから、よく考えて準備しましょう。

パートナーがいるのであれば、いつもと違った趣向でセックス、または性行為の雰囲気を作った方が良いと思います。

 

以上、男性のドライオーガズムのやり方まとめ!快感が倍増する仕組みって?についてでした。

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます