「性ホルモンのお話」の記事一覧

セロトニン不足と早漏の関係と解消法!

早漏と言えば・・・予防アイテムを使う事で対策していくのが一般的ですが、食事による対策も出来る早漏があります。それは、幸せホルモンと言われるセロトニンが不足する事で起こる早漏。食事からセロトニンの元を摂取する事で不足を解消し、早漏を体の中から治していく事が出来るのです。

飲酒による男性の悩みとオキシトシンの関係

男性のみなさん、最近パートナーと仲良くする事・・・忘れていませんか?過度な飲酒により勃起不全となる事が多いですが、その悩みを幸せホルモンであるオキシトシンが改善してくれるかもしれません。オキシトシンの分泌を増やすには、パートナーとの触れ合いが大事なのです。

男性の更年期障害 時期と症状には要注意!

近年は中高年の男性にも、更年期障害と言うキーワードが広く知られてきています。女性特有とされてきた更年期障害ですが、中年時期に差し掛かる40代頃から男性にも襲い掛かります。原因は、男性ホルモン分泌が急激に低下するためだと言われています。では、更年期障害をどう阻止していけばよいのでしょうか?

男性はプロラクチン抑制作用で連チャンが可能に!

男性は連続でセックスを楽しみたい!女性は終わった後の余韻を楽しみたい!男女ともに嬉しくない賢者タイムですが、ドーパミンによって防ぐ事ができるそうです。賢者タイムの原因となるのがプロラクチンと言われるホルモンで、それを抑制するのが快楽に関係しているドーパミンなのです。行為後の険悪な雰囲気を回避するアイテムのドーパミン!大事だと思います!!

メラトニンを増やしましょう!

メラトニンは、加齢とともに分泌量が減少するそうですが、食材に含まれるトリプトファンがメラトニンの原料になり分泌が増えるようです。メラトニンは睡眠に関係するホルモンですが、リラックス効果も期待できるそうですから早漏防止対策にいいかもしれません。

加齢による男性ホルモン減少について

EDや精力減退に関係してくる男性ホルモン、加齢により男性ホルモンは減少傾向にあるようですが、生活環境の改善、ストレス解消などにより増やす事も出来るようです。男性にとっては無くてはならない存在ですから、ぜひ増やす方法を取り入れる事で、男性特有の悩みの解決につなげていきましょう!

愛情ホルモンって、知っていますか?

愛情ホルモンと呼ばれているセロトニン、なぜ愛情ホルモンと呼ばれるようになったか、それには分泌を増やす方法に隠されていました。セロトニンを増やす方法の一つとして挙げられるのが、人と人とのスキンシップ!その他にも食材からの摂取も可能なようです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ