「ハーブのお話」の記事一覧

漢方の鹿茸(ろくじょう)と効能について

ハーブのお話 健康と精力 性の悩み

昔から中国では、滋養強壮の漢方薬とされてきた鹿茸(ろくじょう)ですが、それだけではなかったのです!神経系、内分泌系など男性の悩みに効果的な要素が沢山詰まっていました。大変貴重な漢方薬とされていますが、滋養強壮、性機能改善などには大きな効果が期待できると思います。タンドゥクルサに配合される鹿茸で悩み解決としていきましょう!

ハーブは多種多様な使い方をされています!

ハーブのお話

現代ではハーブというと料理、健康、保存料、香料などに使われていますが、ハーブの歴史で最も古い使い方は、薬効を利用した薬として使われていました。ハーブという存在は意外にも人が暮らしていく中で、必要不可欠なものになっているのではないでしょうか?

高麗人参のパワーが凄い!

ハーブのお話

誰もが知っている高麗人参、この中に含まれている成分には凄いパワーが秘められていました。昔から冷え症予防にいいとされてきましたが、冷え性だけではなく男性特有の症状にも効果があるようです。

ハーブの女王ノニって

ハーブのお話

栄養素の高いハーブフルーツ・ノニ。日本ではすっかりおなじみの植物ですが、このノニにED・勃起不全対策の効果があるということ、ご存知でしたでしょうか?ちょっと詳しく説明させていただきます。

男性ホルモンを増加させるトリビュラス

ハーブのお話

古くから「男を作るハーブ」としてヨーロッパなどで知られているトリビュラスには、黄体形成ホルモンの分泌を促進させる作用がありまsう。黄体形成ホルモンは、性腺刺激ホルモンの一種でこの働きにより、男性ホルモンであるテストステロンの分泌が増加し、ED・勃起不全の改善にも役立つといわれています

レスベラトロールで血流改善

ハーブのお話

赤ワインにや落花生の渋皮などに多く含まれるポリフェノールの一種レスベラトロールは、血管を拡張させる働きがあり、血流の改善や動脈硬化の予防、さらには認知症の改善などに役立つのではないかと言われています。

アロマテラピーで男性力アップ!

ハーブのお話

アロマテラピーと言うと、精神をリラックスさせたり、いい気持にさせるだけと考えている男性も多いと思います。もちろん、アロマテラピーの目的のひとつは精神の安定などですが、じつはアロマの中にはED・勃起不全といった男性のお悩み解消に役立つものもあるのです

ページの先頭へ