ツボを押している写真

勃起不全には3つのツボがイイのです!

勃起不全には、おしりの周辺にあるツボが、男女問わず血行改善に効果的と言われています。

血行改善には、多くの方法がありますが、今回は手軽にできる勃起不全対策として、指圧による血行改善についてご紹介します。

指圧で重要なポイントは押しかた。

ツボとは、経絡と言われる血液や気が流れる道筋が交差したところ。

そのツボに刺激を与えることで、血液や気の流れが改善されるといわれています。

勃起不全対策に効くツボは、腰部や下腹部に集中しています。

その中には、勃起不全以外にも、滋養強壮、精力向上にも効果があるといわれるツボもあります。

今回ご紹介するのは、特に勃起不全に効く、生殖器周辺の血行改善に効果のあるツボです。

会陰のツボ(えいんのつぼ)

ツボを押すイメージ画像

男性には会陰マッサージがいいらしい
会陰とは、陰茎(タマ袋)と肛門の間にあるツボで、指先で押すとちょっと凹んでいる部分です。

この部分は、下腹部の血行を改善するだけではなく、生殖器全体の血行も改善する大変重要なツボです。
ツボの刺激は、人差し指などでゆっくりと押し、十分押したら、またゆっくりと離すを繰り返します。

若干の痛みを感じるくらい押しても構いませんが、あまり強い痛みを感じるようでしたら、押し方を緩める方がいいでしょう。

次髎のツボ(じりょうのつぼ)

ツボを押すイメージ画像

腰にあるツボ八つの中の一つ
八髎穴の一つ次りょうのツボは、腰部にあるツボです。

おしりの中央、ちょうと骨盤の真ん中にあるハート形をした仙骨の上部にある上から2番目のくぼみが次りょうのツボです。

このツボは、腰部の血行を改善し、冷えや腰痛の緩和に大変効果がありますが、同時に生殖器の血行も改善してくれます。
女性では、生理痛や生理不順に効果があり、男性は勃起不全に効くと言われています。

浪越圧点(なみこしあつてん)

男性の腰部分の画像

指圧の心は母心♪~押せば命の泉湧く♪~
浪越圧点は、「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」で有名な元日本指圧協会会長の浪越徳次郎氏が発見したツボです。

直立して、おしりをキュッと引き締めた時に、臀部横にできるくぼみの少し上にあるツボで、このツボを押すことにより上殿神経が刺激されるそうです。
この浪越圧点ですが、腰痛の緩和や腰痛防止に良いそうですが、同時に腰から生殖器にかけての血行を改善するツボでもあるそうです。

以上の3つは、簡単に楽に自分で押せるツボですので、ちょっとした時に押してみるのもいいかと思います。

ツボによって血流が良くなれば、精力剤を使わなくても良いかもしれませんね?

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

下半身の筋トレでED・勃起不全対策
勃起不全3つの原因と対策
ED・勃起不全対策のためにジャムウの他にできること

  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック