スタート&ストップ法とは

スタート&ストップ法は簡単で危険性が少ないトレーニング!?

早漏をアイテムでその時だけ抑えるのではなく、出来る事なら克服したい ・ ・ ・
準備が面倒くさい ・ ・ ・ こう思う男性は多いのではないでしょうか?

また、克服出来るトレーニングを探して見つけても、こんな状況に陥ってしまう。

自分に合った良い方法が見つからない 。 。 。
長続きしなくて、結局アイテムなどに頼ってしまう 。 。 。

そんな時には、スタートアンドストップ法が良いと思います。

なぜかって?簡単で長続きする方法だからです。

しかしトレーニング中は、なかなか前に進まない、うまくいかないって時があると思うんです。

ですので、一番良いのはアイテムでとりあえずの対処をしながら、克服トレーニングを続けていく事が大事なのです。

ではでは早速『 スタート&ストップ法 』のご紹介をしていきましょう!

マスターベーションや性行為の時に用いる事で克服できるトレーニングですので、無理せず進めていく事です。
※他の方法とは違い圧迫をしない方法ですので、精子逆流の危険性はありません。

この方法は習慣化を矯正する方法です!

早漏は、興奮、敏感、癖など、色々な原因で起こります。

その中でもスタート&ストップ法は、射精時間の癖を修正できる方法として知られています。

男性なら、マスターベーションの経験は誰でもあると思います。

そこで、次の事で思い当たる節はありませんか?

1. ただ快楽だけを求め早く済ませる
2. 誰かに見つからないように短時間で済ませる
3. AVなどを鑑賞していつも以上に興奮してしまう

この様な状況が、射精までの時間を脳に刷り込んでしまうのです!

そこで、マスターベーションを逆手に取った方法が、スタート&ストップ法なのです。

トレーニングの進めかた

スタート&ストップ法は、マスターベーションでも性行為でも行える方法です。

それでは早速スタート&ストップ法の進め方を説明していきましょう!

説明を始める男性のイメージ画像

マスターベーションでの手順
  1. 陰茎を刺激し、射精感がこみ上げてきたら手を止める
  2. 射精感が落ち着いたらもう一度陰茎を刺激
  3. 又射精感がきたら手を止め、これを4~5回を目安に繰り返す
    ※この方法で射精を我慢する感覚を覚えます。
パートナーに協力してもらう手順
  1. 性行為のとき、イキそうになったら行為を中断
  2. 射精感が落ち着くまで休憩します(30秒~1分程度)
  3. 再度行為を再開し、やはり4~5回程度繰り返します。

パートナーに協力してもらう方法は、気持ち良さが優先してしまいそうですので、基本一人でトレーニングする事をおススメします。

スタート&ストップ法は圧迫して射精感を抑える他の方法とは違い、自力で射精感を抑えるのが特徴なので、逆流などの危険性が少なくなるのが特徴です。

何事も継続が大事です!

簡単で単純なトレーニングとはいえ、長続きしない事には意味がありません。

残念なことに、スタート&ストップ法に即効性はありません。
しかし、繰り返すことにより自律神経が鍛えられる事から、早漏を根本的な部分から正すトレーニングと言えます。

早漏は、男性にとっての大きな悩みとなっていますので、あきらめずトレーニングしていきましょう!

スタートアンドストップ法を持続する事さえできれば、簡単に早漏を良くしていく事が出来るのです。

ぜひ、この記事が参考になりましたら幸いです。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

スクイーズ法
早漏を改善!オナニーでトレーニング!?
脳内改善で早漏防止

早漏予防系ジャムウ一覧

スーパーマジックティッシュ
マジックティッシュ

サムス・スーパーオイル
サムス・スーパーオイル


  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック