ガルンガンの楽しみ

こんにちは。男性向けジャムウショップ・エムズジャムウマーケット不思議店長です。

12月8日はバリ・ヒンドゥーのお祭りガルンガンでした。
ガルンガンについてはこちらをどうぞ→今日はガルンガン

バリ島の人たちは、このガルンガンを大変楽しみにしています。
なぜ、楽しみにしているかというと・・・

・遠くに出稼ぎに行っていた友人や親せきと合えるから
・新しいクパヤを新調できるからという、楽しみがありますが、
・ごちそうが食べられるから

というのも、大きな楽しみなのです。

 

バロンの行進

子供たちによるバロンの行進もガルンガンの楽しみの一つ

ガルンガンのご馳走といえば、やはり豚料理です。
ガルンガンの前日、プナンパハンにポトンバビした豚をみんなで食べるのですが、豚肉は鶏肉に比べ高価なので、豚肉料理と言ったらごちそうになります。

豚肉料理といって真っ先に浮かぶのは「バビグリン」豚の丸焼き料理ですね。

もちろん、ガルンガンのときにバビグリンを作ることもありますが、ガルンガンのときの豚料理といえば「ラワール」です。

ラワールとは、茹でた豚肉や皮、茹でた野菜、香辛料を細かく刻み(この細かく刻むことをメバッ・Mebatと言います)混ぜた食べ物で、バリ人はこのラワールが大好きです。

ラワールには、ラワール・プティとラワール・メラーがあり、ラワール・プティは豚肉、皮、野菜、香辛料で作りますが、ラワール・メラーはこれに豚の生血を混ぜます。

豚の生血が入ったラワール・メラーはコクが出て、おいしいのです。

もちろん、生血が入っているので、腐りやすく作ってから2時間以内に食べないとおなかを壊すといわれています。

そのため、ラワール・メラーは、バリ料理のお店などでは食べることができなく、ガルンガンなどのような特別な日に、バリ人の家庭でなくては頂けません。

ラワール・プティでも、腐りやすいので作った日でないと食べることはできません。
そのため、残ったラワールはバナナの葉にくるんで蒸します。

これをペペス(Pepes)と言います。

ラワール

これは、ラワール・メラーのペペスです。
これはこれで、おいしいのですよ。

その他の豚料理としては、豚肉をカリカリに上げたものや、豚肉と野菜を香辛料で煮込んだ料理、バビケチャといわれる豚肉の甘辛煮などいろいろあります。

チャンプル

これら、豚肉料理をご飯と一緒に頂くナシチャンプルが、ガルンガンのときの食事となります。

ガルンガンの時にしか食べられない豚肉料理はたしかに、ご馳走で楽しみでもあります。
しかし、ガルンガンの期間、ずっと豚肉料理が続くので、3日目くらいには「あ~、あっさりとしたものが食べたい・・・」となってしまうのです。日本人ですから・・・

 


—–>8— チョキチョキ —>8—

今月のクーポン番号のお知らせいたします。

ぜひぜひご活用下さ~い!

エムズジャムウマーケット限定『5%引き』クーポン

今月の番号は・・・ 4180

※有効期間: ~8月23日11時まで

下記クーポン番号をお買い物かごの
ところにある「クーポン番号」記入欄にご記入ください。

全ての商品を5%引きとさせていただきます。

割引クーポンの使い方はこちら

–>8— チョキチョキ —>8—

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ