オーガズム(Orgasm)とは「性的絶頂感」と言われ、性的興奮がピークに達したときに感じる快感のことを言います。

簡単に言うと、セックスの時に感じる「すごく気持ちい感覚」の事です。

このオーガズムですが、男性と女性とでは、感じ方が違います。

といっても、一人の人間が男性と女性両方のオーガズムを感じることはできないの?

具体的にどう違うかは、はっきり言えないのです。

男性はオーガズムを感じて射精をしたらすぐに、興奮から覚めて素に戻りますよね?

女性はオーガズムを感じた後も、しばらくはその余韻に浸っていることがあるという事です。

 

096742

 

なぜ、男女でこんな違いがあるんでしょうか?

 

これは、店長の予想ですが、セックスの時って、動物にとって一番無防備な時だと思います。

だから、動物のセックスは、オスが後ろからメスを抱く後背位が多いのです。

これなら、セックスをしながら、オスがあたりを見渡せ、異変を察知できるのです。

そして、オスは敵から自分たちを守らないといけないので、射精後急速に性欲がなくなり素に戻るのだと思います。

 

対してメスですが、セックスした後すぐに動くと、せっかく膣内に射出した精子がこぼれてしまい、受精がうまくいかなくなります。

だから、オーガズムの余韻を残して、しばらくじっとしているようになっていると思います。

これが、男性と女性のオーガズムの違いです。

 

しかし、男性はオーガズムに達して射精したら、常にすぐ素に戻るんでしょうか?

 

過去の経験を振り返ると、男性も射精した後しばらく動けなくなるような極上のオーガズムを感じることもあるような気がします。

普通の射精をしたときは、確かに射精するまで快感が増幅し、その絶頂で射精して気持ちいい感覚はありますが、それだけで、すぐに素に戻ってしまいます。

しかし時々ですが、オーガズムで射精するとき、前立腺がきゅ~っとしたり、快感が陰茎から陰嚢や下腹部全体に広がるような感覚があります。

射精するとき、体全体に震えが来るような事もあります。

 

そして、射精した後も、しばらくは痺れたような感覚があり、体全体が脱力して、しばらく動けないことがあります。

これが、極上の男性のオーガズム、あるいは本当のオーガズムだと思います。

 

女性の内、50%の人は本当のオーガズムを知らないと言われていますが、男性の中にも、本当のオーガズムを知らない人もいると、店長は思います。

セックスをするなら男性も女性も、本当のオーガズムを感じるようなセックスがしたいと思うのであります。

 

男性と女性のオーガズムについて、こちらもぜひご一読ください>>エムズジャムウマーケットコラム・男性と女性のオーガズムの違い

 


[contentblock id=1]