こんにちは!
エムズジャムウマーケットの不思議店長です。

早漏防止のための、アイテム・・・

といったら、どんなものを想像しますか?

大半の方が、男性の大切な所に塗るものを思いつくでしょう。

たしかに、エムズジャムウマーケットでもおススメしている早漏防止ジャムウは、オイルタイプ、ウェットティッシュタイプどちらも、男性のあの部分に塗って使うものです。
世の中に出回っているものも、スプレータイプやクリーム、ジェルタイプ、ほとんどのものが塗るタイプのものですよね。

しかし、Webや文献を調べると、飲み薬の早漏防止治療薬があったんです。

それが、今回ご紹介する「プリリジー」というお薬なんです。

じつは、このプリリジー、SSRIという薬の仲間なのです。

SSRI?
あまり聞かない名前ですよね。

SSRIとは、「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」という、抗うつ剤の一種なんです。

詳しい、働きや理論は抜きにして、このSSRIは、興奮を鎮め、精神を落ち着かせる脳内物質セロトニンを増やす効果があり、うつ症状、病的不安感を取り除く働きがあるそうです。
抗うつ剤には、他にもいろいろな種類のものがあるんですが、このSSRIは、副作用も少ないので、うつ病に苦しむ患者さんにはよく処方されているそうです。もちろん、日本の医療機関でも処方されます。

そして、このSSRIの中には早漏を防止する働きがある薬もあるそうなんです。
もともと興奮を抑える薬なんで、性的興奮も抑え、射精に至る時間を長くする効果もあるんですね。

もちろん、早漏防止のためにSSRIが開発されたのではなく、SSRIの臨床実験などにより、早漏防止効果が発見されたのでしょう。
このあたりは、狭心症治療薬を開発していて発見されたバイアグラと似ていますよね。

さて、このSSRIには、セルトラリンやフルオキセチンといった名前の薬剤があります。
これら薬剤に早漏防止効果が認められたのですが、神経・精神的な副作用の面から使用は制限されています。

しかし、ダポキセチンというSSRI薬剤が早漏防止効果があり、ヨーロッパのいくつかの国で早漏防止薬として認可されプリリジー(Priligy)という商品名で世界初の早漏防止薬として処方されています。このダポキセチンは、短時間で最高血清中濃度に達した後、速やかに排泄されると言うことから、安全性が高いとされているのも、ヨーロッパで認可された理由の一つです。

残念ながら、日本では認可されていないので、日本の医療機関や薬局では処方されませんが、個人輸入としてヨーロッパから輸入・利用されている方もいるようです。

ただし、全く副作用がないかと言うと、そういうわけではなく、何点か副作用と見受けられる症状も報告されているので、むやみやたらに手を出さない方がいいかと思います。

このように、SSRIは、早漏防止薬として利用されてはいるのですが、やはり怖いのは副作用。
日本でも認可されているわけではないので、慎重に扱う必要があるのですね。

で、安心して使用できる早漏防止アイテムと言ったらやはりジャムウ!となりますね。

エムズジャムウは
・ウェットティッシュタイプでお手軽簡単な「スーパーマジックティッシュ
・オイルタイプだから、使いやすく経済的な「SAMSUスーパーオイル
の2アイテムをご紹介しております。