男性はプロラクチン抑制作用で連チャンが可能に!

パートナーとのセックスの時・・・男性は射精後とても厄介な賢者タイムに突入しますよね?

愛するパートナーとのセックスなのに、一度射精をすると急に興奮が冷めてしまう・・・

男性も女性も、出来れば長く楽しみたいと思う方が多いと思います。

 

0ffdce76bb46e54b4ce5b05dc653be07_s

 

性欲旺盛な男性なら突入してほしくない作用の賢者タイムですが、
原因となってしまうのが”プロラクチン”と言われるホルモンなのです。

 

賢者タイムとプロラクチン>>http://www.jamumarket.com/kaifuku/kenjya-time.html

 

一度性行為が終わると男性は、タバコを吸ってみたり寝てしまう状況、女性は余韻を楽しんでイチャイチャしたい心境なのに男性がその気にならないと言った困った状況になってしまいます。

どうにか抑制して、興奮(性欲)を持続させる方法、賢者タイムを迎えない方法はないの?
回復力を望む男性なら思う事だと思います。

実は、そのカギとなるのが快楽に関係していると言われているドーパミンなのです!!

 

ドーパミンは別名プロラクチン抑制因子とも呼ばれ、その名の通りプロラクチンを抑制させられるホルモンなのです。

どういう事かと言うと、男性は射精後に脳の下垂体からプロラクチンが分泌され、
興奮(精力)が急に冷めて、性に対して全く興味がない状態になってしまいます。

そこで、この賢者タイムを回避させる為に必要なのがドーパミンと言うアイテムなのです。

 

では、快楽に関係しているホルモンのドーパミン、プロラクチンとどういう関係なのでしょうか?

 

性行為中は、快楽ホルモンでもあるドーパミンがドバドバ分泌され、プロラクチンが抑制された状態ですので、性的興奮は最高潮まで達します。

しかし、男性がオーガズム(射精)に達すると形勢逆転し、ドーパミン分泌が抑えられてしまいプロラクチンの分泌が増えてしまいますので、ここでドーパミンをいかに放出させるかがカギとなるのです。

ドーパミンを分泌させるには、食事、運動、快楽など増やす方法は日常生活にたくさんありますので、賢者タイムに備えましょう!

また、ジャムウに含まれるハーブの成分でも増やす事は可能です。

 

ドーパミンを増やす方法>>コブラXの効果について考える

回復力アップ系ジャムウ>>若いころの自信と回復力を取り戻したい~

 

最後に、男女ともに厄介な賢者タイム突入のきっかけになってしまうホルモン”プロラクチン”ですが、
ドーパミンと言うアイテムを使う事で回避できるようです。

 

プロラクチンについてはこちらも>>回復力とドーパミン

 


[contentblock id=1]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ