最近、若い男性にも増えつつあるED・勃起不全

 

原因として考えられる事は多くありますが、大まかに挙げるとすれば、生活習慣、食事、ストレスではないでしょうか?

 

食生活の乱れやストレス、生活習慣が原因となり、動脈硬化などを引き起こし、男性を悩ます勃起不全の原因となってしまうのです。

 

特に40歳からが危険とされるボーダーラインです。

 

 

ED・勃起不全には食事を気を付ける事!

 

 

食事のカロリーにも気をつかう事!

 

年齢を重ねるごとにリスクが増えるとされる生活習慣病ですが、昨今は不規則な生活や過度のストレスにより若者にも増えてきているといいます。

 

食生活の改善とは具体的に何をすればいいの?

 

勃起不全に関しては、必須ミネラル16種の一つ ”亜鉛” がいいとされています。

 

今は、薬局などで手軽に亜鉛のサプリメントが手に入る時代になりましたよね。

サプリメントは手軽に亜鉛が摂れるのでいいかもしれませんが、意外にも食材に多く含まれている物もあります。

その際は、亜鉛の吸収率を高めてくれるのがビタミンCですので、食事の際に柑橘系を一緒に摂ると良いかもしれません。

ただ、喫煙はビタミンCを大量に消費してしまいますので、控えた方がいいかもしれませんね?

 

まずはしっかりバランスのいい食事を心がけ、高カロリーの食事も避けることが大切です。

 

最近は、食事を簡単に済まそうと、ジャンクフードに頼る傾向が若い男性には多いかもしれません。

しかし、亜鉛の吸収を妨げる、リン酸塩などの食品添加物が含まれているため、注意する必要があります。

 

 

ストレスも溜めないでくださいね?

サラリーマン生活をしていると難しいと思いますが、ストレスもED・勃起不全の原因となります。

また、女性からの言葉にも原因を作る引き金となってしまう事があります。

 

ストレスを避けることは、非常に難しいと思います。

 

どうしても避けられない場合には、医療機関で診療してもらうのも一つの手だと思います。

カウンセリングや服薬などで、意外と簡単に治ってしまう事があるのです。

 

 

 

ストレスが原因のED・勃起不全の調査について、参考になるページをご覧ください。

EDに関する現代人の意識調査

 

 

 

ED・勃起不全を解消する食事とは

 

世界的にもヘルシーとされる、和食中心の食事をお勧めいたします。

和食は、魚介類、根菜類、野菜類をバランスよく取れる食事ですよね?

肉類を食べるのも時々は良いですが、日本人に合った食事を心がけることが良いと思います。

 

日本食は、肥満や生活習慣病の予防にも良いといわれていますからね!

ということは?

ED・勃起不全にも良いこと間違いなしかと思います。

 

 

まとめ

 

勃起不全の対策として、食生活の改善、適度な運動、飲酒や喫煙を控えることが良いと思います。

 

特に食事に関しては、ED・勃起不全にならないための生活習慣として気を付けることが大切です。

血流改善に関係し、下半身へ血を巡らせるための考えとして覚えておいて欲しいです。

無理せず、気軽にできる事から始めてみてくださいね!

 

 

こちらではもう少し詳しく説明しています>>ED・勃起不全を解消する食事とは?

 

 

—–>8— チョキチョキ —>8—

今月のクーポン番号のお知らせいたします。

ぜひぜひご活用下さ~い!

エムズジャムウマーケット限定『5%引き』クーポン

今月の番号は・・・6261

※有効期間: ~2019年12月12日8時までのご注文のみ

下記クーポン番号をお買い物かごの
ところにある「クーポン番号」記入欄にご記入ください。

全ての商品を5%引きとさせていただきます。

割引クーポンの使い方はこちら

–>8— チョキチョキ —>8—