血流改善と言いますと、勃起不全を改善させる方法としてよく知られていますが、

血流を良くする事によって、早漏防止にも期待が持てるそうです。

 

陰茎への血流を改善する事が出来れば、勃起力が上がり亀頭も硬くなりますので、

皮下神経への刺激が鈍感になり、射精命令のタイミングを遅らせる事が出来るのです。

 

9b8a46987eace49ba34ce07ac6d6ccfd_s

 

亀頭に関して言いますと、とても敏感な部分というのはご存じだと思いますが、

亀頭の表皮は粘膜で出来ていますので、刺激をダイレクトに受けてしまいます。

そこで血流を改善して、勃起力を上げる事によって鎧を纏った状態を作り、

刺激の伝わりを鈍くしてあげようと言う事なのです。

 

早漏予防対策でよくあるのが、市販されている極厚コンドームや、

コンドームを2重にするなどと言った方法がありますよね?

これらは、亀頭への刺激を鈍らせて射精時間を延ばすためのアイテムですが、

窮屈そうで、なぜか性行為感が半減してしまいそうな感じがしませんか?

 

性行為感はそのままで、射精時間を手軽に延ばせる方法として、

血流改善で勃起力を上げ、刺激に対して強靭な陰茎を作ればいいのです!!

血流を改善する事で、ED予防、早漏予防とダブルで対策が打てるのです。

 

では、具体的に陰茎への血流改善はどうすればいいのか、説明してみたいと思います。

 

以前PC筋について、射精コントロールや血流改善に効果があると説明しましたが、

鍛える事で、陰茎への血流改善効果がとても期待できる部分なのです。

他にもBC筋と言われる、玉袋の少し後ろ辺りから体内のペニスを根元で支える筋肉があります。

このBC筋は、陰茎の勃起力を上げる為にはとても重要な役割をしていて、

PC筋とタッグを組めば、すごい力を発揮してくれます。

 

PC筋: 鍛えると下半身の血行がよくなり、勃起に必要な血流を促してくれます。
BC筋: 陰茎へ血液を流すポンプ役とストッパー役になってくれます。

 

PC筋、BC筋2つが合わさる事で、勃起力に必要な血液をどんどん送ってくれそうですよね。

BC筋を鍛える方法としては、以前紹介したPC筋トレーニングと同じですので、

意外と簡単に鍛えられてしまうので試してみて下さい。

 

PC筋、BC筋のトレーニングについてはこちら>>早漏防止にはPC筋を鍛え射精コントロールを!

 

ちなみに、BC筋を鍛える事でサイズアップも期待できるそうですので、

ダブルの効果というより、トリプルの効果に期待しましょう!

 

どうだったでしょうか?血流を改善する事が、EDだけではなく早漏予防も出来るなんて、

思ってもみなかったですよね!

しかもサイズアップまで期待できるとなれば、本気を出して取り組んでみてはどうでしょうか?

 

血流改善と早漏に関してはこちら>>>血流改善で早漏防止

 


[contentblock id=1]