性的興奮を抑えるコツは呼吸法にあり!

 

SEXのときに性的興奮を抑えられない!?

 

男子ならそうなって当然だと思います。

特に早漏男子は、いちばん起こって欲しくない体の変化と言えます。

 

でも。。。どう抑えれば?

 

そんな時は「 呼吸法 」で抑えるのがコツなのです!

興奮してたまらん ⇒ 脳へそろそろイキたい?指令 ⇒ 射精しよっか!

 

となるのを抑える呼吸法です。

 

 

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

 

 

パートナーに対して、満足させてあげられているのだろうか・・・

 

意外と悩んでいる方が多いと思います。

早漏で悩んでいる人は、いろいろな方法を駆使してなんとか射精時間を延ばそう!

ガンバっている男性は多いですよね(汗)

 

☆興奮して早漏になるであろう原因

セックスの経験があさい

ようやくゲットした彼女との初のセックス

数か月ぶりのセックス

興奮してしまうシチュエーションは多いですよね?

 

しかも!!

性的興奮には、視覚的要素も大きく関わってきます。

 

セックスの時に女性の裸体を見て男性は一気に興奮!

挿入から射精まで、アッ!と言う間というパターンに陥りやすいようです。

 

射精に関しては自律神経も関係しています。

 

自律神経は交感神経と副交感神経に分かれています。

ストレスや緊張、興奮などが原因で交感神経が活発になり、交感神経が優位になります。

そうすると、射精の命令が出てしまうので、ここで何とか交感神経を抑え込まなくてはなりません。

 

逆に考えれば、副交感神経にアプローチできればいいわけなのです!

方法さえ分かってしまえば、射精命令を阻止する事も可能なのですね~!

 

ここで一つ。。。

いかに緊張をほぐし、リラックスした状態で挑めるか。

副交感神経を優位に立たせるにはどうしたら良いのか?

 

性行為の前に、副交感神経を優位に立たせる方法を考えてみましょう。

 

①リラックスさせる方法

アロマや音楽を聴いたりなど、人それぞれリラックスさせる方法があります。

 

②副交感神経を活性化させる方法

呼吸法(腹式呼吸)をする事により、脳に対してリラックスを与える。

 

これは脳の錯覚を使い、副交感神経をコントロールします。

錯覚により射精命令を遅らせ、早漏予防に繋がるのです。

 

他にもリラックスする方法は多々あります。

パートナーにも協力してもらいながら、早漏予防に取り組んでいくのもいいと思います。

早漏改善に効果がありそうな物なら色々試してみましょう!

 

自分に合いそうな早漏改善方法を見つけて、セックスに自信の持てる男になりませんか?

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます。

下記記事も参考にしてみて下さい。

 

早漏の原因についてはこちら>>早漏の対処と予防

呼吸法についてはこちら>>興奮を抑えて早漏防止

 

—–>8— チョキチョキ —>8—

今月のクーポン番号のお知らせいたします。

ぜひぜひご活用下さ~い!

エムズジャムウマーケット限定『5%引き』クーポン

今月の番号は・・・ 2497

※有効期間: ~6月21日11時まで

下記クーポン番号をお買い物かごの
ところにある「クーポン番号」記入欄にご記入ください。

全ての商品を5%引きとさせていただきます。

割引クーポンの使い方はこちら

–>8— チョキチョキ —>8—

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ