e7492a7dd2c84d37eee768317a31e904_s

 

 

男性のみなさんは、日頃からお酒を飲む機会が多いですよね!

お家で夕食の時、デートでの食事の時などお酒を飲む場は多いですが、調子に乗ってお酒を飲みすぎてしまい、その後のパートナーとの大切な時間になって

 

起たない・・・こんな経験ありませんか?

 

 

アルコールでリラックス?

適度な飲酒ならリラックス効果が期待でき、勃起がしやすい状態となります。

しかし、飲みすぎてしまうと脳に抑制が働き、性的興奮も抑えられてしまうのです。

 

その結果、勃起しない状態へと陥ってしまう!!

 

ところが、愛情ホルモンである”オキシトシン”が、勃起不全対策として期待が持てそうなのです。

 

オキシトシンが酔いに対して有効かもしれないと、オーストラリアのシドニー大学と、ドイツのレーゲンスブルク大学の国際研究チームが発表しました。

 

 

愛情ホルモンに『酔い覚め』効果か、国際研究

【2月24日 AFP】通称「愛情ホルモン」として知られるオキシトシンには、また別の意外な効果があるかもしれない──。23日の査読学術誌の米科学アカデミー紀要で発表された。

AFP BB NEWS>>http://www.afpbb.com/articles/-/3040600

 

 

まだ、ラットでの実験しか行われていませんが、今後人体に対しての影響も期待したいですね。

 

 

触れ合うことでオキシトシンは分泌する

オキシトシンは、喜び、人や動物との触れ合いなどで分泌が増える事が知られています。

別名愛情ホルモン、絆ホルモンとも呼ばれていて、幸福感に関係したホルモンなのです。

 

その仕組みは、オキシトシンの受容体は、脳のセロトニン神経の神経細胞にあり、触れ合いや喜びによりオキシトシンが分泌されると、セロトニンに影響を与え活発になります。

 

脳にあるセロトニン神経が活発になると、脳の状態が安定する事で癒しが生まれるのです。

 

この事から、オキシトシンが十分に分泌される生活は、心の疲れを癒してくれます。
また、自律神経を整えてくれる作用もあるため、勃起に対して有利な状態へと導いてくれるのです。

 

 

勃起不全対策のキーワードとして2つ

 

1、パートナーとの大切な時間は、適度な飲酒でリラックス効果

2、パートナーと触れ合う事で、癒し効果を感じる

 

以上の事を気にするだけでも、幸せホルモンであるオキシトシンが分泌され、脳が活性化する事で勃起不全対策に有効と言えるのではないでしょうか?

 

 

こちらも合わせてお読みください>>飲酒による勃起不全の対策方法

 


—–>8— チョキチョキ —>8—

今月のクーポン番号のお知らせいたします。

ぜひぜひご活用下さ~い!

エムズジャムウマーケット限定『5%引き』クーポン

今月の番号は・・・ 8327

※有効期間: ~12月20日11時まで

下記クーポン番号をお買い物かごの
ところにある「クーポン番号」記入欄にご記入ください。

全ての商品を5%引きとさせていただきます。

割引クーポンの使い方はこちら

–>8— チョキチョキ —>8—