男性向けジャムウ・ショップ「エムズジャムウマーケット」不思議大好き店長です。

このブログの一発目の投稿は「ジャムウって何でしょう?」でしたが、皆さんジャムウってどんなものかわかりました?
ジャムウは、自然の植物などを原料にした体に優しいインドネシアの漢方薬。医療体制が十分でないインドネシアで頼りになる民間療法の一つなんです。

そんなジャムウですが、具体的にどんなものがあるか、紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは「ボカシ・ラブ・オイル(Bokasi Rub Oil)
バリ島の家庭一家に一本はあるという、万能薬です。

ボカシオイル箱入り
ボカシオイルは、このような箱に入って、スーパーやコンビニ、薬局で売られています。

ボカシオイル
箱から出すとこんな感じ。持ち運びにも便利なボトルタイプですので、バックに入れて常に持ち歩いている方もいますよ。

このボカシオイルの用途は・・・本当に何でも効きます。

たとえば・・・
・蚊に刺された時のかゆみ止めに
・やけどした時に
・すりキス、切り傷に
・筋肉痛の時はこのオイルでマッサージ

さらに・・・
・頭痛の時はこめかみにひと塗り
・のどが痛い時は、数滴コップにたらしてうがい
・おなかが痛い時は、数滴コップにたらして飲んじゃう・・・?
なんて、ディープな使い方も。

さすがに
・目が痛いときに、目薬として・・・
は、みんなに止められましたけど(爆)

そんな万能薬ですがちょっとした欠点が
それは・・・・

独特の匂いがあるのです。

主成分が薬草やハーブなので、何とも言えない匂いがあり、「あ、ボカシオイル塗ったな」ってすぐわかっちゃいます。でも、「このにおいが好き」って人もいますから、そんなに臭いってわけではないと思います。
(湿布薬を塗ったときに似ていますよ)

本当に、何でも効くと信じられているボカシオイル、バリ島のお土産にぜひゲットしてください。

ボカシオイルは扱っていませんが、不思議店長の男性向けジャムウショップはこちら。
いちど、覗いてみてください。

媚薬系・精力剤系ジャムウのショップ