オクラに配合されている・・・Muira Puama(ムイラプアマ)

 

別名ボロボロノキと言われ、あまり聞き慣れない名前ですよね?

でも、日本で売られているドリンクタイプの精力剤には、意外と配合されているのです。

 

wetland

ボロボロノキは、アマゾン地方のインディオの語源で「精力の付く木」という意味もあるそうで、アマゾンのバイアグラとまで言われるほどのハーブツリーです。

語源に精力とまで入っているので、どれだけの効果があるのか期待が持てますよね?

 

ボロボロノキ・・・

 

名前だけ聞くと精力とは結びつかない感じですが、勃起機能改善、性的欲求の増強、血流増加、性ホルモン分泌の増強に効果のあるハーブです。

アマゾンの原住民は、ボロボロノキから抽出したエキスをお茶として飲んでいたり、マッサージ薬としても古くから生活の中に取り入れてきたようです。

 

ボロボロノキは、男性にとって嬉しい効果のあるハーブです。

骨盤への血流を促してくれるとの事ですので、陰茎へ血液が流れ込みやすくなり、勃起に必要な血流を促進してくれます。

このような作用は女性に対しても同じ作用が働くので、感度とオーガズムの高揚感が増すと言われています。

 

ムイラプアマ(ボロボロノキ)については、フランスで臨床研究されており、性機能改善、性的欲求の増加などにとてもいい事がわかっています。

また、パリ性科学研究院の臨床報告で、EDの治療で有効と立証され、副作用が少ないとの事から、コブラXなど多くの精力剤に使われているヨヒンべの代わりになるとも言われています。

 

最初は名前だけ聞くと、本当に性機能改善に効果があるのか心配でしたが、いろいろ調べるうちに凄い効果が期待できるハーブである事がわかりました。

そのハーブが配合されるオクラ、男性にとって救世主的な存在になる商品ではないでしょうか?

 

ボロボロノキについて、詳しくはこちら>>オクラに配合されているボロボロノキって知ってますか?


[contentblock id=1]