アロマテラピーとは、草花などの香り成分(エッセンシャル)を用いて心身の健康や美容を増進する技術のことです。

草花には、その香りの基となる揮発性の有機化合物がありそれをエッセンシャルオイルと言います。

オイルと言っても油脂とは全く別な成分でできており、水に溶けにくく、油に溶けやすいことから「オイル」という名称で呼ばれています。

 

essential oils

 

エッセンシャルオイルにはその香りにより精神のバランスを整える効果のほか、直接肌に塗ることにより、皮膚から体内に取り込まれ、身体に影響を与える効果も期待されます。

一般的にはエッセンシャルオイルをホオバオイルやオリーブオイルなどのキャリアオイルで希釈したアロマオイルを加熱し、エッセンシャルオイルの香り成分を嗅ぐことにより精神を安定させたり、リラックスさせる方法が手軽でよく用いられています。


さて、このアロマテラピーですが、精神をリラックスさせるという目的が多く、また花の香りということで、女性が中心というイメージが強く、男性の中ではあまり興味をもたれないようです。

しかし、アロマテラピーによって、男性のお悩みであるED・勃起不全が解消される可能性もあるので、ぜひトライしてみる価値はあると思います。


もともと、アロマテラピーにはストレス解消の効果があり、これがED・勃起不全の解消に役立つという考えはありました。

また、アロマオイル中にはリラックス効果だけではなく、催淫効果が期待されるものもあり、古くから夜の生活に活用されてきました。

今回は、ED・勃起不全の解消に役立つ可能性のあるアロマについてご紹介していきたいと思います。


<サンダルウッド>
サンダルウッドの匂いの中には、性欲をかき立てるフェロモンに似た成分が含まれているそうです。

男女共に、催淫効果も期待できるオールマイティなアロマと言えるでしょう


<イランイラン>
夜の香りとして有名なイランイランにはテストステロンの分泌を活発にする効果があるそうです。

男性は勿論、女性もテストステロンが増えることにより、性欲が増してきます。

インドネシアでは昔から、新婚初夜にはベットの周りにイランイランを飾るという風習があります。それほど、イランイランの香りには性欲を増加させる効果があるのでしょう。


<パチュリー>
大地を思わせるような独特な香りがこのパチュリーです。

ちょっぴり湿った土のようなにおいがしますが、この香りがセクシーな気分にさせてくれるそうです。

イランイラン同様、性欲を増加させる効果がありますが、このパチュリーの方がより強く性欲が増すという人もいるそうです。



今回は、代表的な香り3種類を紹介させていただきましたが、世の中にはもっともっと、ED・勃起不全の解消に役立つアロマがあります。

より詳しい情報はこちら>>エムズジャムウマーケット・アロマテラピーでED・勃起不全治療

 

たまには寝室をアロマで満たし、若いころのように、激しいひと夜を過ごしてみませんか

—–>8— チョキチョキ —>8—

今月のクーポン番号のお知らせいたします。

ぜひぜひご活用下さ~い!

エムズジャムウマーケット限定『5%引き』クーポン

今月の番号は・・・2515

※有効期間: ~2019年9月25日8時までのご注文のみ

下記クーポン番号をお買い物かごの
ところにある「クーポン番号」記入欄にご記入ください。

全ての商品を5%引きとさせていただきます。

割引クーポンの使い方はこちら

–>8— チョキチョキ —>8—