アボカドを料理で使ったとき、種ってどうしていますか?

普通だったら捨てちゃいますが、できれば種を捨てないでください。

 

包丁で切った時あまりの大きさに、実の部分より多いのではないかと残念な気持ちになってしまう種。

実は、捨てていることがもったい無いことだったのです。

どういう事なのか、アボカドの種の「真実」をお伝えしていきます!

 

avocado-933060_640

 

じゃぁ~アボカドの種なんかどうやって食べるの?・・・こう思うのが普通です。

実の部分は、おおくの料理法があり、世界中で食されています。

 

アボカドって・・・

女性には、美容にいい食べ物として人気がある。。。

男性には、普段口にすることはない存在。。。ですよね!(笑)

 

特に種の部分は、日を浴びない存在となっています。

ところが、アボカドの種の部分には、全体の約70%の栄養(アミノ酸)が詰まっています。

しかも、成分内容をみてみると、男性の精力アップにも役立つものが ・ラ・ホ・

男性向けの健康食になるのではないかと思うくらい、栄養が詰まっていたのです。

 


種の栄養素が起こす作用

  • 抗酸化作用:細胞の老化を防ぐ
  • 心臓・血管の病気を予防:コレステロールや中性脂肪の減少
  • 免疫機能の向上:微生物・真菌・バクテリアによる病気に対し抵抗力を強化
  • 脂肪燃焼効果:脂質を燃焼させる成分があります。水溶性繊維が腸の働きを促進
  • 精力増強:性欲を高める効果
  • 疲労回復:疲労やストレスからの回復効果
  • 抗酸化作用:男性ホルモンの生成
  • 甲状腺機能異常を調整する

 

また、アボカドの種には、多くの抗酸化物質(ポリフェノール)が含まれています。

ポリフェノールの抗酸化作用が、生殖機能を回復するために重要な役割を果たしてくれます。

 

同じく抗酸化作用のあるビタミンEは、男性ホルモンを増やし、精力アップに役立ちます。

アボカドのビタミンEは、果物の中でもトップクラスの含有量があり、男性にも嬉しい作用をもたらします。

 

でここからは、種をどうやって食べる?の疑問について、解消していきたいと思います。

 


アボカドの種レシピ

種茶
生で食べるには、とても苦かったり渋かったりで、食べられたものではありません。

スライスしてしばらく水に浸して渋みを抜き、乾燥させてからお茶として飲むのが良いと思います。

 

スパイス
もう一つは、やはりスライスした後オーブンでローストし、ミルサーなどで粉砕して料理のスパイスとしても活用できます。

粉砕していないものをスープなどに入れて、風味をつけるのもアリかと思います。

スパイスにした場合、アボカドの種は嫌な渋みではないので、アジア系の香辛料のような味わいがでます。

 

具材として
最後に、アボカドの種を4等分に切り、水に浸しておきます。(灰汁・渋み抜き)

あとは、沸騰したお湯で軽く茹でて下ごしらえをし、カレーや煮物など、芋の代わりとしても食べることができます。

 注意:アボカドはタンニンを含みますので、食べ過ぎると便秘になる可能性があります。

 

どうでしたか?

意外と活用できるアボカドの種でしたが、あまり熱を加えないで調理した方が良いと思います。

お茶やスパイスなど、乾燥させることで栄養が凝縮するのでオススメです。

 

アボカドの実についてはこちらも>>精力アップに良い食べ物?ギネスブックも認定したアボカドの力とは

 


—–>8— チョキチョキ —>8—

今月のクーポン番号のお知らせいたします。

ぜひぜひご活用下さ~い!

エムズジャムウマーケット限定『5%引き』クーポン

今月の番号は・・・5114

※有効期間: ~2019年11月21日8時までのご注文のみ

下記クーポン番号をお買い物かごの
ところにある「クーポン番号」記入欄にご記入ください。

全ての商品を5%引きとさせていただきます。

割引クーポンの使い方はこちら

–>8— チョキチョキ —>8—