片頭痛で苦しんでいる方は多いと思います。

片頭痛の原因にもいろいろあると思いますが、その治療方法は、ほとんどの場合医薬品の投与となるでしょう。

しかし、先ごろ国際頭痛学会の専門誌に、ある方法を行えば、鎮痛剤と同程度の効果があるということが発表されました。

その「ある方法」とは・・・?

 

migraine

 

なんと、「セックス」なのです。

「セックスをすると片頭痛が緩和される」

この驚きの研究成果を発表したのは、ドイツ・ミュンスター大学の研究チーム。

チームは片頭痛患者800名と群発頭痛患者200名を対象に調査研究を行ったそうです。

現段階ではまだ予備調査ですが、それでも半数以上の頭痛患者がパートナーとのセックスの後、頭痛が緩和されたと答えているそうです。






なぜ、セックスをすると片頭痛が治まるのか?

この理由は、エンドルフィンにあるといいます。

エンドルフィンとは、脳内で発生する情報伝達物質の一種でモルヒネと同じ作用を起こし、また多幸感も発生するそうです。

このような効果があるために、エンドルフィンは「脳内麻薬」とも言われています。

マラソンランナーが長距離走ると感じる「高揚感」いわゆる「ランナーズハイ」もこのエンドルフィンのおかげと言われています。

また、エンドルフィンの一種、βエンドルフィンは、セックスをすると多く分泌され、特に鎮痛作用が大きいそうです。

つまり、セックスによって脳内に鎮痛作用があるβエンドルフィンが分泌され、その効果により頭痛が治まるということです。






パートナーにお誘いをかけると

「今日は頭が痛いから・・・」

なんて、断られることがありますね。

そんなときは

「え?知らないの?セックスをすると頭痛が治るんだぜぇ」

って言ってみましょう。

パートナーが信じてくれるかどうかは・・・あなた次第です