時々、お客様から

「エムズジャムウは女性用媚薬は扱っていないの?」

という質問を受けます。

 

残念ながら、現在は女性用媚薬は扱っていません。

 

でも、お客様からのリクエストもあるので、ちょっと女性用媚薬について調べてみました。

 

shtanglas-1755310_640

 

まず、「媚薬」ってなにか、インターネットで調べてみました。

 

媚薬とは 『性欲を高める薬、恋愛感情を起こさせる薬』 だそうです。

 

女性の性欲を高めたり、ちょっとした刺激で性的興奮を感じさせるような効果のある媚薬は確かにあります。

 

男性用精力剤にも使われているヨヒンビンが含まれた薬なら、女性にも男性と同じような効果が得られると思います。

 

ヨヒンビンの効果は血管拡張効果!

 

男性の場合、陰茎周辺の血管が拡張することにより、陰茎勃起を改善する働きがあります。

 

女性も性器周辺の血管が拡張すると、性器が充血し同時に分泌物も出やすくなります。

俗にいう「感じやすく、濡れやすい」状態になります。

 

このように、女性用媚薬には、興奮しやすい、濡れやすいといった効果はありますが、残念ながら「恋愛感情を抱かせる」といった効果がある薬はいまだに実用化されていないそうです。

 

セロトニン(Serotonin)って知ってますか?

 

セロトニンとは、人間の脳の三大神経伝達物資の一つだそうです。

他の二つはノルアドレナリンとドーパミンです。

 

ノルアドレナリンは、神経を興奮させる物質で「怒りのホルモン」とも呼ばれています。

 

ドーパミンは、運動やホルモンを調整し、快感や意欲などに関係しているそうです。

 

そして、セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンをコントロールして、心のバランスをとる物質だそうです。

実は、このセロトニンが、人の精神面に大きな影響を与えるのです。

 

セロトニンが不足すると、ノルアドレナリンとドーパミンの暴走を抑えられなくなり、快感が増幅したり、怒りやすく、攻撃的になったり、逆にうつ状態になったりするそうです。

また、セロトニンが少なくなると、性欲が高くなるという効果もあるそうです。

 

そのため、脳内のセロトニン神経を破壊し、セロトニン濃度を下げて、快感や性欲を高める薬があります。

これがMDMA(メチレンジオキシメタンフェタミン)というもので、「エクスタシー」という名前で知られている薬です。

 

このエクスタシーも、性欲を高め、興奮しやすくなるという点では媚薬と言ってもいいかもしれませんが、神経細胞へのダメージが大きく、精神的・肉体的ダメージを誘発することがあるため、違法薬物となっています。

 

まとめ

 

と、このように感じやすくする、興奮しやすくする、といった効果が期待できる女性用の媚薬はあるのですが、女性の気持ちを変える惚れ薬は存在しないという事です。

また、インドネシアには、女性用のジャムウはたくさんありますが、残念ながら精力剤的な女性用ジャムウはありません。

 

多分、インドネシアはイスラムの力が強いので、女性の性的なものは「はしたない」という事で、作られていないんではないかと思います。

 

—–>8— チョキチョキ —>8—

今月のクーポン番号のお知らせいたします。

ぜひぜひご活用下さ~い!

エムズジャムウマーケット限定『5%引き』クーポン

今月の番号は・・・3898

※有効期間: ~2019年9月25日8時までのご注文のみ

下記クーポン番号をお買い物かごの
ところにある「クーポン番号」記入欄にご記入ください。

全ての商品を5%引きとさせていただきます。

割引クーポンの使い方はこちら

–>8— チョキチョキ —>8—