先日、当店で取り扱っているジャムウ「サムス・スーパーオイル」をお送りしたお客様より「届いた商品を開封したら、中身が全て漏れていました」という、お叱りのメールを頂きました。

SAMSUスーパーオイル

びっくりして、梱包担当スタッフとすぐに出荷状況や在庫をチェックしました。
というのも、これまでこのような事故はなかったのですから・・・

ちょうど出荷した品物と同じロットの商品が残っていたので、中身を開けて調べたところ・・・

瓶の白いキャップのハマリ具合が甘いものが見つかりました・・・

SAMSUスーパーオイルの中身

「原因はこれだったのか・・・・・」

商品は航空便(国際スピード郵便)で送られるのですが、飛行機の荷物室は客室のように圧力調整はしていないので、飛行機の高度が上がると室内の気圧が下がります。そうすると、キャップの締りが甘いものは、負圧により中身が漏れてしまうのです。

SAMSUスーパーオイルの個装箱には、フォログラムのシールが張ってあります。
これにより、商品が未開封で新品であることを証明しています。
これまで、箱を開けて中身を点検したら、開封痕が残り「新品ではないのか?」と、お客様に心配をかけると思い、中身の点検はしておりませんでした。

SAMSUスーパーオイル封印シール

個装箱の潰れや凹み、傷がないことで、中身の商品は大丈夫という判断をしていました。

しかし!これだけでは充分なチェックとは言えません!今回のような事故がまた起こってしまいます!!

個装箱をよく見たら、箱の底の口にはフォログラムシールは貼っていませんでした。
そこで、今後は底の口をそっと開けて、中身の確認をすることにします。

中身がちゃんと規定量入っているか?
変色や異物混入はないか?
キャップはちゃんと閉まっているか?

そういう事を目視や触診で確認し、出荷するように検査体制を変更いたしました。

今回、事故に合われたお客様には、大変申し訳無く思いますが、今後二度と同様な事故が起きないよう、最新の注意を払っていきたいと思います。