男性ホルモンの減少とそのリスク


加齢やストレスなどを原因とする男性ホルモン分泌量の減少は、精力減退や勃起不全など生殖器官への影響が真っ先に懸念されますが、それ以外にも男性更年期障害、うつ病などの精神的疾患、そして男性乳がんといった多くのトラブルへの影響も考えられます。

 

このページでは、特に男性乳がんを中心に男性ホルモン減少によるリスクについて考えてみたいと思います。

 

男性ホルモンの減少

男性ホルモンはその90%以上が、テストステロンというステロイドホルモンで、そのほとんどが精巣にてコレステロールを原料に作られています。

 

このテストステロンは、二次性徴期が始まったころから盛んに分泌され、そのピークは20代後半から30代前半で、以降分泌量は徐々に減少していきます。

 

女性の場合、閉経により一気に女性ホルモンの分泌量が減少しますが、男性は一気に分泌量が減少することはなく、ほとんどの男性が寿命をまっとうするまで、男性ホルモンを分泌し続けます。

そのため、男性は女性に比べてホルモン減少による体調不良や疾患のリスクは少ないと言われていますが、加齢やストレスによりホルモン分泌量は減っていきますので多少なりとも影響は出るそうです。

 

ホルモン減少による影響

男性ホルモン減少によるもっとも大きな影響は、生殖器官へのものでしょう。


ホルモン、特にテストステロンの減少により性欲が減少していきます。つまり、精力減退です。
また、勃起信号の伝達や勃起中枢の働きにも影響が及び、勃起不全(ED)のリスクも高まると思います。

 

精神的なリスクも高まります。

テストステロンには、考えをポジティブにしたり、精神を高揚させる働きがあります。

しかし、その減少により精神的に落ち込みやすくなったり、ひどい場合にはうつ病を発症するリスクも高まってしまいます。

また、ホルモンバランスの崩れにより、男性にも更年期障害が発生することも知られています。


交感神経のバランスが崩れ、体がほてったり、汗をかきやすくなったり、頭痛や肩こりがひどくなる、イライラすることやちょっとしたことですぐ腹を立てるなど、女性と同じような症状が出る人もいるそうです。

 

そして、意外と知られていないのですが、男性乳がんのリスクもホルモン減少により高くなるそうです。

 

男性乳がんのリスク

乳がんと言えば、女性特有の病気、と思われがちですが実は男性にも乳がんのリスクはあるのです。

しかも、男性ホルモンの減少によりそのリスクは高くなるそうです。

 

乳がんとは、乳汁(母乳)を分泌する乳腺上葉上皮や乳管上皮が悪性化した病気で、ほとんどの患者さんが女性ですが、男性にも乳腺や乳管があるため乳がんを発病するリスクがあり、全乳がん患者のうち1%が男性というデータもあります。

男性が乳がんになるリスクとして「放射線の暴露」「乳がんの家族歴(遺伝)」そして「体内エストロゲンの増大」があげられます。

このなかで特に注目していただきたいのが「体内エストロゲンの増大」です。

 

エストロゲンとはいわゆる「女性ホルモン」のことで、男性でも微量ですが体内で女性ホルモンが分泌されています。

特に、二次性徴期以降、男性ホルモンであるテストステロンの分泌が増えるのに伴い、女性ホルモン・エストロゲンの分泌も増えるといわれています。

そして、このエストロゲンにより、男性の胸が女性のように膨らんでしまう「女性化乳房」という現象も報告されています。


女性化乳房は、年齢とともにホルモン分泌量が少なくなれば自然と収まるそうですが、人によっては成人しても女性化乳房がおさまらず、女性のような胸(といっても、巨乳というほど大きくなることはないそうですが)のままということもあるそうです。

このエストロゲンの増加と、加齢による男性ホルモンの減少により、体内の女性ホルモンの比率が上がってくることにより、男性乳がんのリスクも上がるということです。

 

男性乳がんの検査、治療方法は女性の乳がんと全く同じです。
検査は視触診、乳房X線撮影(マンモグラフィ)、超音波検査や細胞診、針生検といった細胞組織検査を行います。
治療としては、外科療法、放射線療法、そしてホルモン療法や化学療法(抗がん剤治療)といった薬物療法となります。

 

これまでは、男性ホルモンが減少する高齢者に男性乳がんのリスクが高いと言われてきましたが、ストレスや社会環境の変化などにより、壮年層から青年層にも男性乳がんのリスクが高まっているといわれています。
乳がん=女性の病気という認識から、異常があっても受診せず手遅れになるといリスクも男性の方が女性より高いと聞きます。

男性にも乳がんのリスクはあるということを、認識しておいていただきたいと思います。

 


精力増強について、ご紹介しております
精力増強について考えよう
ジャムウで精力増強・滋養強壮を!
精力増強系ジャムウで疲れた体に喝!
マイルドだけど、しっかり精力増強
鹿角パワー配合の精力剤系ジャムウ・タンドゥクルサ
ハードにガツンと「来る~っ!」
勃起系最強と言われる精力増強系ジャムウ・パエ
  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック